このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2018年12月11日火曜日

流行りのイエロージャケットおじさん(誤解)になってみた

フランスの政策反対デモと称する暴動に先行すること、数週間前。


世捨て人と言っても過言ではないレベルで、世界情勢に精通したワイさん閃きました。


イエロージャケットおじさんに、ワイはなる!


ということで






※イエローですらないのが笑うポイント(親切設計)



事の発端、というか夏のライドに向けて購入して能登半島ライドで使用したポケットつきベストがあまりよろしくなかったので


〇可能な限り、ショート寸(ジャージのバックポケットへのアクセスを妨げない為)

〇一般的な作業用反射ベストのように反射材の有効面積は可能な限り大きいもの

〇補給食・小銭入れなどの小物を収容可能なポケットやスペースがある


といった条件の下、結局のところ作業用反射ベストに落ち着くという展開。





イエロージャケットおじさん(強弁)になってみたワイ


やはり、こんぐらいビカーッと反射してくれんと落ち着かんわけですよ。



今回のベストは上下のサイズ調節が可能な点が素晴らしく、40cmのショート寸には及ばずとも48cm程度までには調節可能。

バックポケットへのアクセスもショート寸よりは若干手間取るものの、それでも実用(つまるところ、通常の通勤・雑用ライドやワイ程度のツーリング・ロングライドといった範疇で)としては問題がないと思える範囲なのでヨシとする。

ショート寸っぽく見えても、実際には60cm寸級のベストなのでそれなりの重量。

ポケット類(ベスト内側の収納スペースと、向かって右側の胸ポケット)の使用感は未テストなので、またそのうち。


・・・予備や未使用含めて、反射ベスト6着目という事実は取り敢えず無視する。



2018年12月3日月曜日

そうはおっしゃいますがね、旦那方






で、国交省が言うところの「太平洋岸自転車道」とかいう

昭 和 4 4 年 か ら の 大 法 螺 が こいつ↓でしてね。


http://www.cbr.mlit.go.jp/shizukoku/torikumi/anzen/images/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E5%B2%B8%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.pdf



まあ、地図の上で線引いたり、テキトーなとこにテキトーな看板ブッ立てるのは、お役人様の力をもってすりゃ造作もねえんでしょうがね。


そもそも、あ ん な と こ をわざわざ来てくだすった外国の旦那方に走らせるんですかね



↑あんなとこその1(浜松~御前崎)


↑あんなとこその2(渥美半島)



で、これでも「自転車道専用線」で、ナ ン ボ か マ シ な部類でしてね。



世の中には 三重県道777号線とかいう 箸 に も 棒 に も か か ら ん ようなゴミ道もありましてね。


↑んんんwwwwwwwwwwwww


そらまぁ、わしみてーな大学出てない無学無教養の徒と違って、大卒の旦那方が色々お考えになっておられるんでしょうから?


そりゃあ、ケッコウな1400kmの何かができるんでしょうけど?


ただ、あっしごときが申し上げるのはナンですがね、異国からおいでなすった旦那方に

汚い雑木林



汚い河川敷の堤防



トイレや自動販売機どころか、座り込むベンチすらないようなゴミと砂に埋もれた「専用道」

を走っていただくってのは、いわゆるOMOTENASHI的にどうなんすかね?と。


まあ・・・


やりたくないなら、最初からやらない方がまだマシじゃないっすかねぇ・・・

2018年11月5日月曜日

9S下駄はフロント三灯編成の夢を見る

北陸旅行、福井旅行、9月・10月と続いた和歌山旅行の記事化がまったく捗っていないというか、終わる気配もないけど、わしは元気です(諦め)


※太地町で展示されている調査捕鯨船・第一京丸









夜間走行における前後の灯火は非常に重要であって、デュラエースのフルコンポを積んだフルカーボンのロードであろうが、積んでるライトがダイソーで売ってそうな奴一灯で後部は道交法の保安基準にかろうじて抵触しないという程度のショボいリフレクター1コとかだと、オメー金かけるとこちげーだろという感想しかない。


かく言うわしとて、5年前にスポーツ自転車乗り始めた頃は前部は2000円でツリの来る乾電池式ライト一灯、後部はOMNI5一灯と非常にアレな装備だったことは隠せないし、今でも猛省すべきところではある。


で、幾度かの試行錯誤の果てに、少なくともわし的には最もスマートな二灯編成を達成できたと考えていたわけだが。


件の二灯編成更新工事の結果、見事に無聊を託っているコレを使えば三灯編成イケるんじゃね?と





↑コレ



でっきるかな~でっきるかな~ハテハテフッフ~ン








でっき~る~か~な~?






スマホの水平器アプリで、ブラケット天面の角度を可能な限り水平プラスちょいだけ俯角に調整しつつ






予備としてストックしてあったH-34Nブラケットを追加投入し





できた



んで、実走。







当たり前のように支障なし。

走行面での極端なバランス変化などもなく、元より極端な軽量化などは考えていないので、ホルダーとライト増設による重量増加も問題にはならない。






で、工事して実走してからチョット考えて気づいたこと。


三灯編成だと、フルに三灯点灯せずとも一灯はバッテリー切れ・故障時の予備として待機させられるという点。


何のための三灯編成だという話にもなるが、そもそも現在のライト運用(EL540、VOLT400、VOLT300)であれば、二灯でも支障はない。

まぁ、三灯にすれば

「マア、クッソ山奥の三桁国道だと暗くてお靴が見えないワ」
「どうだ、より明るくなったらう(三灯Hiモード)」
「おいテメエ明るすぎんだYO!」

と、オイラン・ゲイシャもクラシックオールドスクール成金もWin-Winでニッコリな展開ですよ、と。


むしろ安全確保の為に昼間でも常時点灯もしくは点滅するになったので、昼間走行でのバッテリー消耗を考えると、予定が押してイザ夜間走行(ツーリングにありがちではある)になったという時にバッテリーが消耗していないライトを使用できるのは実に頼もしい。

あと予備ライトの携行という点で考えると、リアバッグやフロントバッグの潤沢とは言い難い積載容量を無駄喰いせずに済むという旨味は非常に大きい。





それと、ルックス的にスマートとは言い難いかもしれないが妙にメカメカしいというマッスルな感じであり、嫌いではない。


まぁ、世の中には9灯編成なんてバケモンもいますけどね・・・。




2018年10月31日水曜日

オレ的クルマ速報 そして市内徘徊

アクティバン中古購入時から履いてるタイヤがそろそろ車検通らないレベルでシャバくなってきた上に時期的な問題も鑑みて、近所のタイヤショップでスタッドレスに交換。


川本タイヤ 上地店


自宅から出ない勤務というかフリーというかオカブ屋さんなオシゴトなら、夏タイヤで押し切ってもええような気はするけど、そうも行かないので大人しくスタッドレス(ヨコハマのアイスガード)に入れ替え。




スクラッチくじで景品もらったり。




ホイールは使いまわしで、タイヤのみ+工賃・タイヤ処分料込で22500円なり。

車関係の出費を見る都度、うわ高いと思う訳だが、ロード用タイヤで高グレードになると4~5000円越えがザラなことを考えると、アレッ?むしろ安い・・・?と、ちょっと冷静に考えた方がいいんじゃないっすかねと。



来年は車検もあるので、是が非でも夏タイヤを新調せにゃならんという。


------------------------------




契約しているガス屋の営業所に行かざるを得ない事情があったので、RNC3EXで前山町の営業所までサイクリング。






自宅→度会町→前山町→宮川の堤防→県37沿いのルートで20km程度のサイクリング。

ガス屋の用事は一瞬で終わったけど、せっかくの休みでサイクリング日和なので。













2018年10月6日土曜日

オレ的デジタルガジェット速報 その2 そして市内徘徊

あれから、ほんのちょっと、わずかに。




PCさん、立ち上がった瞬間に落ちる、起動中に落ちる、メールチェックしようとメーラー起動中に落ちる、落ちて再起動中に落ちる、などなど



ああ、もうこれはあきませんわ



と言うしかない状態まで悪化し、何もできない状態になってしまったので、高茶屋のグッドウィルまで赴いて新PCを調達することに。





ということで。


14382円で毎度あり、な新PC(中古)。





スペック食いなゲームとか動画編集とかするわけでもないので、およそ数年落ちのhpの中古を調達。




筐体の天面に「MADE IN TOKYO」とかいうシールが貼ってあるけど、特にありがたみもなく。


前面にUSBポートが4つあって、アラヤダトッテモベンリダワ?と昭和の主婦みたいな感想を抱くも


旧PCのようなSDカードなどのメディア用スロットがないのでアラヤダトッテモフベンダワ?と人類史上最速レベルの掌返しを実施。


15000円でツリが来た型落ち中古PCのレビューなど誰が見るねんとは、思う。


あと、スマホやタブレットで何でも済ませられない程度に老人になっちゃったんだなぁという謎の劣等感というか絶望というか、まぁ、そういう。




-------------------------------------





※サイクリストにとって唐揚げ定食と同等に重要な健康食であるガイアカレー



路線バス乗って山田上口駅前のプロマーケットで弁当用冷凍食品買い込んだり、カレー食ったりするついでに、引くレベルで久々に高柳商店街のダイコクヤで買い物。




愛用していたニッパーが気づけば、こんな↓ザマだったので






新しいニッパーを調達。


※タミヤ モデラーズニッパーアルファ




モケーに関する知見をほぼ更新しなくなって数年。


世の中にはいろいろケッコウな工具が増えたらしいけど、もうわからんわけでして。


同じくダイコクヤで売ってたミネシマやタミヤのセット物に入ってるニッパーでもいいやとは思ったけど

さすがにそれは他の工具がまるごどダブるという無駄でしかなかったので、価格面での折り合い含めて、消去法でコレになった次第。



あと、Amazonで買ったほうがバス代賄えるレベルで安くなるけど


そりゃあまぁ、プラモデル作ってます(限りない詐称)みたいな顔するんなら


地元のお店で買ってもバチは当たらんでしょう?という


とってつけたようなポーズなのか偽善なのか気まぐれなのかAmazonで注文するのが面倒くさかっただけなのか


よくわからん理由で。