このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年4月27日金曜日

来年の宿の手配についての考え事(わりと真面目)

冗談抜きでわりと肝の冷えた話。


静岡駅北側にある「エックシズオカ」というビジネスホテルが、民家の火災に巻き込まれて臨時休業に陥った。

http://www.hotelecc.co.jp/



※平成24年4月26日時点での情報です

http://www.at-s.com/news/detail/100118403.html


幸い、ウチのクラブの宿泊先として手配していたホテルでは無かったので、一安心な訳だが、別の心配事が浮上してきた。

要は何かあった時のリカバーとリスク分散である。

吾輩は代理店でもそのスジのプロでも何でもないので、斯様な事態が発生した場合、どうしようもない。

ウチは毎年、平均10人強の宿泊手配を一箇所で纏めて予約している訳だが、このようなタイミングで、こういう事態になった場合、リカバーなどおよそ出来ない。
3月末ぐらいなら、まだ何とかしようがあるかもしれないが、今ぐらいとなると無理っぽい。
(試しに、楽天トラベルで探してみたが、静岡駅前で1万円前後か、清水(旧清水市)まで行かないと無理っぽい)

金額面の問題はまだしも、人数分の手配をリカバーできる保証など一切無い。
車中泊?やりたきゃやってくれ、吾輩は嫌だよ。

そこで、来年のSHS遠征からは宿泊手配を各人による手配に変更しようかと考え中。

これなら、仮に今回のエックシズオカのような事案が発生した場合、参加人数10人のうち、3人が宿泊する予定のホテルがそうなったとしても、10人分まるごとオシャカになるよりは、まだリカバーもしやすい訳で。


あと、「人数分をまとめて手配」というても、それで割引や何がしかのサービスを受けられるとかそういう恩恵は一切無いので、金銭的・物質的な旨味も無い。

何か旨味があるとすれば、自分で予約する為の15分程度の時間を節約できる、ことぐらいだろうか。


「えー、面倒やから纏めてやってよ」と言われそうだが、何かあった時に吾輩が一番面倒臭い事になるから嫌だということを御理解いただきたい。

もちろん、吾輩の代わりに誰かが手配役(リカバー対応含む)をやってやる!やってやるぞ!(島田兵)というなら、止めませんとも。吾輩は自分で取りますけど。

まぁ、個人手配にすることによる恩恵というか利点として、人数や場所の制約を考えずに泊まりたいとこを手配できるというのが大きかったりする。大風呂のあるところを取りたくてもなかなか取れん訳ですよ。取れても、駅からめっさ遠かったりねー。


というわけで、吾輩のBlogを御笑覧頂いているクラブ関係各位は、吾輩がそーいう腹積もりでいる事を御理解ください。

まとめ : 「いいか、俺は面倒が嫌いなんだ」(スティンガー話)

0 件のコメント:

コメントを投稿