このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2016年12月26日月曜日

九州走ってきた 加世田~知覧~指宿 後編

彡;(゚)(゚) < 山間部に存在する知覧に行くには、どう考えても山越えが必要です。

そして知覧から出るにも山越えが必要です、本当に(ry


Googleマップ=サン < どう考えてもわかりきったことで、いちいちメンタル削られとんなや・・・めんどくさいオッサンやのう・・・

で、知覧に向かう県道27号沿いにこの「城ヶ崎の板碑」っちゅうのがある。

あと、この板碑から加世田に向かってちょっと行ったところにある民家と商店の敷地が、知覧線・城ヶ崎駅跡らしいで。

この辺の歩道は知覧線の路盤跡に整備されたらしいで。




※県道27号線(左側の車道)と鹿児島交通・知覧線跡(右側の遊歩道)


Googleマップ=サン < で、知覧特攻平和会館の近くまで来たら11時半前や。

昼飯時やし、そこの「隼ラーメン」でメシや。


彡;(゚)(゚) < エッ、パイセン何スか、そのイロモノ臭がくっさいくっさいラーメン屋は。

「わたしぃ~チョーオタクなんですぅ~」とかくっさいキャラ作ってそうなバイトが小汚い黒シャツ来て「将校殿~~wwwwラーメンでありますうううwwwww」とか言うて一平ちゃん出してきそうな店、ボク嫌っすよ?


Googleマップ=サン < いやお前、場所柄的に考えてそれは逆にあり得んやろ・・・







Googleマップ=サン < というわけで、真っ当にうまいラーメン屋やったで。

現場系オッジとかもたくさん居ったっちゅうか、まぁ普通のメシ屋やで。


彡;(゚)(゚) < フゥーヤレヤレ、これで一時期「丸」とか「PANZER」とかに広告出してたような「激臭ミリオタが激臭トークしてそうな、鶴田浩二がガンガン流れてるミリタリーBAR(迫真)」とかやったら、どうしようかと思ったで。

幾ら東京やいうても、ああいう店ってやってけるんかいな・・・


Googleマップ=サン < 死体蹴りはちょっとやめないか(戒め)

隼ラーメンの風評被害回避的な意味で言うとくと、そういう「ミリタリー好きが語り合うゲイパレス」的なくっさいアレはないで。
フツーのメシ屋としてのフツーのラーメン屋やから。

ていうか、そういう店やったらそれはそれでネタになるけどな。店としての寿命は知ったこっちゃないわ(直球)。


彡(゚)(゚) < あと、隼ラーメンの目の前にも平和会館というかその敷地への出入口があるから、徒歩・自転車ならわざわざ真反対の正門側へ戻る必要もないで。

・・・お?なんか妙なもんが見えるから行ってみるやで。



※飛行場の給水塔

※防火水槽跡






Googleマップ=サン < 平和会館に隣接するやきう場の向いぐらいの場所に、飛行場の給水塔と防火水槽が残ってるで。

平和会館の見学目的でここまで来たら、こういうの見るのも乙やで。徒歩圏内やしのう。

ただまぁ、バスツアーとかの団体旅行とか家族旅行やったら、平和会館以外の場所を見て回るっちゅう行動はムズいかもしれんけどな。
興味ないもんにしてみたら、風情もへったくれもないようなコンクリートの屑やしな?


彡(゚)(゚) < まぁ会館そのものの賑わいに比べたら、この辺り誰もおらんしな。

よっしゃ、ほな会館に行くで。


※平和会館内の展示は四式戦も含めて撮影禁止


※隣接するミュージアム知覧(郷土資料館)。平和会館との共通入場券あり。


彡(゚)(゚) < さて、ミリオタ的なことを言うておくと、外と中に映画用に作った一式戦のハリボテが置いてある。

中の奴は、元々あった三式戦がレストアでカワジューにドナドナされてカラになったからその代わりや。

会館内の展示は四式戦も含めて撮影禁止やで、アホみたいにスマホ振り回さんと粛々と見学したってや。

あと、ミュージアム知覧の方は郷土資料館的なアレで、平和会館の別棟ってわけやないけど、特別展で飛行場遺構の発掘記録展みたいなこともやっとったで。
共通入場券やと割安になるから、両方見て回るのも乙やで。


Googleマップ=サン < このアホですら、アヤチャンジャージからTOJいなべのジャージに着替えておく程度にはTPO弁えた場所やから、まぁ多少はね?

・・・え?ちょっと待てや


\ザアアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwww/


彡;(゚)(゚) < アッハイ・・・(悟り)

Googleマップ=サン < 山の天気は変わりやすいってはっきりわかんだね・・・(傍観)





彡(゚)(゚) < もう濡れること自体は慣れたで・・・

知覧のシメとして、知覧線の知覧駅跡や。まぁ見ての通りバス停になってるで、以上!






彡;(゚)(゚) < ・・・で、知覧から西大山に行くかと思った時点で雨が酷くなってきてペースガタ落ちや。

この調子で西大山経由で指宿行ったら、ゆっくり温泉浸かって酒飲むどころじゃないから予定変更や。

県道27号→17号経由で池田湖の手前まで行って、そこから指宿に向かって西進する流れやで!





彡()() < アッアッ・・・

Googleマップ=サン < 天気パイセン熱すぎやろwwwwwwwwwwwwww 

彡;(゚)(゚) < まぁええわ!どうせこれで西大山まで行ったらまたドバーwwwwっちゅう流れやろ!はっきりわかんだね!

もう予定変更はなしや!指宿行くで!





彡;(゚)(゚) < ウェット路面でこのダウンヒルとか勘弁してほしいっすわ・・・

Googleマップ=サン < ・・・ここでピーピー言うぐらいやったら、枕崎線の方まで出て平地走った方が早かったんちゃうか?




彡;(゚)(゚) < 知覧から30kmも走ってない筈やのにドエレー大冒険してきた感あるで・・・









彡()() < ぬぅぅわぁぁぁん疲れたもぉぉぉん!!!!

もうええ!ここでメシや!地元の名店とか知らんわ!(半ギレ



Googleマップ=サン < アッ兄ちゃん、このランチ焼肉食べ放題コースで頼むわ、あとビールな。

店員=サン < かしこまり!





彡;(゚)(゚) < ハァ"ー(クソデカ溜息)肉ウマー・・・やで


Googleマップ=サン < なあ


彡(゚)(゚) < なんや?ビールならお前の金でおかわりせえよ




Googleマップ=サン < 当たり前じゃ、酒とメモリは自前!ごっつぁんで何が嬉しいねん。

ところで、この走行ログを見ろや。


彡(゚)(゚) < どうも・・・橋詰はん・・・

んあ?知覧からのログかいな・・・ってえ?


彡;(゚)(゚) < なあ、ワイは「指宿市街に南側から入ってから宿に向かって北上(指宿→鹿児島方面)してる途中でこの店に入った」と思ってたんやけど・・・


Googleマップ=サン < ・・・どー見ても、「指宿市街に北側から入ってから山川方面へ南下してる」よな。

宿の場所を確認しながら走ってたからええようなものの、うろ覚えで走ったら真反対の温泉街まで行ってるぞこれ。


彡;(゚)(゚) < つまり、ワイは「右手が海」と思ってたけど実際は「左手が海」やったんか・・・

うっわもう方向感覚ボロボロやんけ、はよう宿行って温泉浸かって寝るんじゃ~~・・・














※旅館 川久






彡(゚)(゚) < で、今日の宿は指宿の「川久」や。

指宿と言えば温泉街(指宿駅から南側)やけど、その辺はスルーで今回はこの宿や。

立地的な難点を言えば、コンビニ・スーパー・メシ屋の類が徒歩で行くにはちょっと遠いかもしれんてとこやろうか。

とりあえず徒歩圏内で一番近いであろうこのファミマまで、水やらヨーグルトやら買いに行くで。





彡(゚)(゚) < 少々歩くいうても知れとるしな。

知らん街をボチボチ歩くのも一興やで、宿帰ったら、風呂やな。





彡(゚)(゚) < 今回の部屋は4畳半の和室や。

トイレ・風呂は共同やけど、トイレは清潔な水洗トイレで使いやすいし、風呂は源泉かけ流しで使用中の札掲げて事実上の貸し切りで使えるからゆったり夢気分てやつや。

あと、玄関(内側)に自動販売機があるけど、冷蔵ケースで水や酒も売ってるから食うもの要らんかったらここの奴で十分やな。

洗濯機・乾燥機もあるけど、チェックアウトの時に自己申告で金払う奴(冷蔵ケースも)やからダンマリ決め込んで誤魔化すとか激寒なことしたらアカンで。

気さくなおかみさんに「知覧で土砂降りワロタwwww」いうたら、「知覧あるあるwww」的なリアクションやったで。


彡(^)(゚) < ああ^~ええ風呂やった^~

おっしじゃあ、寝る前に酒をブチこんでやるぜ~~(プシュゴクープハー


彡;(゚)(゚) < アッイカン、ションベン・・・


膀胱くん < おうあくしろよ






Googleマップ=サン < ・・・で、お前は酒入ってからションベン行ったら用足し中に意識飛びかけて便器に激突しかけた、と。

どんだけ酒弱いねん、お前は。

彡;(゚)(゚) < つ、疲れてただけやから(震え声)


---------------- 指宿~垂水編 へ続け ---------------





0 件のコメント:

コメントを投稿