このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年5月15日火曜日

Sniper's Nest 001

ホビーショウ向け新作とそれに伴う作業机周辺の惨状の復旧、備品や什器関係の準備も一通り終わったので、新作に手をつけることにした。


MS-05L ザクⅠスナイパー


で、これを使って情景を作ってみようかと思う。



取りだしましたるコレは、セリアで買ってきたコーナーラックの支持用アングル。


ラック本体は展示用台座として使っちゃうので、見事に余る訳ですよ。
で、まぁボソボソ考えていたら


こんな感じで配置すれば、「残骸のストラクチャー」として使えるんでねーかと。
(スプレー缶のところに、ザクが居るイメージで)
今の構想としては、このストラクチャー=残骸の陰でザクが片膝ついて狙撃態勢とっているという感じで。
幾ら何でも、このままってことはないので、ディテールをデッチあげる訳ですけど、アングル材の向きは変えるかも。
そんな訳で、もう少しカッコいい配置が無いか考える。

で、モビルスーツと並んで互角のサイズの構造物(今回のストラクチャー)がデデーンと建っていることについての時系列的な屁理屈は、「連邦だって地球に宇宙用艦船向けの設備を持ってるんだからありえなくはない」という謎のこじつけで納得しておく。

一年戦争前から南米のクッソ奥地にクッソデカい地下施設作ってんだから、これぐらいは出来るんだろう、と。





---------------------------------------------------------

合同展示会で作品カードを掲示する為、ダイソーでカードスタンドを買ってきた。
とりあえず、店頭にあった分全て(7セット=21コ)。




こんな感じで↓




ホビショの合同展示会で作品カードを撮っていく人は多い(そりゃあ、撮る都度に作品データをメモするよりは遥かに効率的な訳で)し、机上ベタ置きや作品の台座に適当にもたれさせておくよりは「展示」として上等かなぁ、と。

いやまぁ、その辺をちゃんとやってるクラブさんは居るんですよ。
ウチがその辺まで気ィまわして無かったというだけの話で。




0 件のコメント:

コメントを投稿