このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年3月24日土曜日

Monolithが1/12・ホンダゴリラを作るようです Final

|`・∀・|【 Monolithが1/12・ホンダゴリラを作るようです Final "Ride on Gorilla" 】

|;´・∀・| < 地味にグダッた末に完成だお。


エンジンなどの金属部は、カウリング色ベタ塗りののち、エナメルのチタンシルバーでドライブラシ。
フロントやリアのキャリアに載せた荷物には、製図用ラインテープで「固定されている」っぽく表現。

道標は散々考えた結果、ネットで探してきた道路標識(農作業馬車優先?)と、手元にあった道標ストラクチャーのコピー(イタリア国内の商業看板らしい)を使用。一応、時代・地域などが特定できないようにしてみた。

道標はいつものようにコンビニコピーで印刷した物を0.5mmプラ板に両面テープで貼りつけて製作。(いわゆる液状ノリを使うと、シワが出来易くそれが厄介だったり)

いざ完成してみると、もう一回りベースが小さくてもよかったんじゃないだろうか、と思ったり。
(道標柱回りの空間が気になったり)


さくらサーバに開設していたHPの更新も休止したし、fgもサービス復活していないので、Picasaにうpしておく。




で、今回の「ほびりん」。

髪の色などを多少アレンジして作っている訳だが、この「アレンジ」という行為について多少思う事があったり。

オリジナルであれ、版権物アイテムであれ、元ネタを模型という立体物で表現したいからガレキにした訳であろうし(違うかもしれんけど)、それを購入者側の理屈でテキトーにアレンジこいてしまうのは、原型製作者へのリスペクトというか礼を欠いた行為になっているのではなかろうか、と思ったり。

すっげえ今更な話ではあるが、今回の作品を作りながら、ンなことを考えた次第。

0 件のコメント:

コメントを投稿