このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2011年7月22日金曜日

WF宣伝 及び タミヤのM1スーパーシャーマンを作りだす(テンション低め

【宣伝】

7/24・ワンダーフェスティバルにて出品いたします。

卓番号:8-23-01 「ゆうなぎ人形館とMenatezz」

頒布物:1/72-76用戦車掩体壕(2000円)
    1/35-48用大型雑具箱(1000円)
    1/72-76用コンクリートバリア(5個入り500円)

※全てレジン製です。

頒布物の詳細はこちらを参照

ワンダーフェスティバル御来場の折にお時間がありましたら、ぜひご笑覧くださいませ。


------------------------------------------------------------------------


えー、あー、その、アレですよ、タミヤのM1スーパーシャーマン買ってきたですよ、はあ。


AFV-CLUBのショット・カル三台買いとかそういうテンション、どこ情報よー。
やっぱり、ウチはウチなので「イスラエル戦車」と名のつく以上、買う訳ですが、ふはー。



車体下部・足回りは25年前のM4A3のものを使用し、車体上部やT23型砲塔を新規金型として加えている。
キャタピラは、流石に塗装・接着可能素材によるベルト式の新品が奢られている。

エンジンデッキが別パーツ化されているんで、初期型M50(鋳造車体もあった)とか夢見ていいよね?
いやまぁ、夢なのは流石に数学赤点の吾輩でもわかることですが。


もし、作りたい!という人は素直に車体後部に荷物ドカ盛りにする程度でいいと思いますねん。
ベレー帽とソ連型ヘッドギア被った戦車兵もついているし。
シナイ半島でエジプト軍のT34/85やSU-100ブッ飛ばした情景でもいいじゃないすかねぇ。

VVSSサスの省略されたボルトとかもそのままですから、それ再現していいですけどねぇ。



まあ、これがHVSSサス換装後のM1だったら、6日間戦争のエルサレム攻防戦とか夢が広がりんぐだった訳ですがー。はふー。

デカールはしょうがねえと言えばしょうがねえんですけど、ショッパい内容。
「ツァディ」がちゃんと「ツァディ」になっているのは正当に評価したい。
(例:アカデミー→ Y ドラゴン→ △ エレール→ §みたいな宇宙的記号)


一番派手?そうなマーキングは、ラトゥルン博物館収蔵の個体のマーキングなので、ラトゥルン収蔵の状態でというならまだしも、50年代のライブな状態で作る方はちょっと注意。


正直、このマーキングを施した稼働中の個体を見たことないので。もし、このマーキングで稼働中の個体の写真など御存じの方が居れば、ぜひご教示ください。

と、なかなかネガティヴな評価ではあるが、M1各部解説やイスラエルのシャーマンに関する概要解説(グジャグジャ過ぎて訳わからんこととか)を軽く纏めたペラ紙が入っているのは評価したい。



0 件のコメント:

コメントを投稿