このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2018年6月3日日曜日

地元の原住民ちゃんっぽいことを書いてみる

5月は鼻水出そうなほど自転車をサボッてしまったので、6月は頑張ろうという思った(こなみ)


自転車はサボッたけど、ランニングとかで代替したから、その(震え小声)





今年1月に大火に見舞われたが、今年も開催された高柳商店街の夜店。


まあ、夜店の開催時間帯じゃなくて夜の3時に通りがかっただけなんすけどね。




わしさんがクソガッキさんだったころは、バス乗って連れてってもらって20時台のバスで帰ってきたけど、今じゃ夜店始まる頃にはバス最終ですし。


そもそも、わしさんの現状生活サイクルだと普通に寝てる時間ですし。


最後に行ったのが、おそらく20年以上前ですわゾ。

あの頃は、今よりもずっと屋台が多かったような(商店街のメインストリートだけでなく、公園に繋がる路地にまで屋台が居た)。

動員数として足しにすらなってない人間が、何言っても意味ないのはわかっちょるんですけどね。

商店街の息の根を止めにかかった駅前の大型店が、両方(ジャスコと三交百貨店)とも先に死んで巻き添えのように駅前も殺しにかかったというか、まあ何と申しましょうか・・・ねえ。

宮川サガンもとい左岸民的には、右岸のことはなんつーか他人事感強しゅぎる・・・というか。




Amazonプライムでトラック野郎シリーズ見てたら、ジャスコと三交百貨店、駅前の大鳥居があった時代の伊勢市駅前が出てきて、こう何というか。
(撮影年代的にわしさん御生誕前)







で、朝から地区の側溝清掃に参加せにゃいかんので遠出もできない、ということで二見浦程度で切り上げることに。











夫婦岩の日の出見物か、午前4時半で二見興玉神社周辺にわりと人が居る感じ。


来たというだけで特に目的も理由もないので、折り返しで帰宅。


観光地をフラつくと、ああ旅してえって気分になるので6月の連休はどこかに行こう。


出先で雨降ってもいいから自転車乗るんや・・・




1 件のコメント:

  1. 二見の古い街並みに朝日が映えますね。ナカニシ君の画像を見ると、見慣れた二見の街並みにも風情を感じます。実際、景色の点では二見はかなりイケてますよね。
    高柳商店街の火事は大ショックでした。このときは10キロほど離れた私ら村松消防団にも召集がかかりました。「伊勢の模型店最後の砦」ダイコクヤさんは大丈夫かと緊張しましたが、幸い風上にあって無事でした。この火事では消防召集の遅れや初期消火の失敗など、いろいろと思うところ無しとしない火事でしたが、とりあえず夜店が開催されたのはよかったです。から揚げも食べられますしね。

    返信削除