このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2017年11月27日月曜日

バンが去りてバンが来る その1

ぬわああああああああああああん


アルトバンに自転車載せるのが面倒くさいもおおおおおおおおおおおおんんんんん



で、軽箱バンのそこそこよさげな中古が無いか探すじゃろ?






で、アクティバンのそこそこ良さげなタマがあるじゃろ?



で、アルトバンの車検があと1年残っていて、それで多少でも下取り値(今回は2万円)がつくじゃろ?


ということで





※ホンダ アクティバン HH5(AT3速モデル) 平成19年

まあ、そうなるな





2014年に買ってから、約45000kmほどの使用(積算は80000kmちょい)

ゲロ吐きそうなぐらい遠くに行くかと思っていたが、西は出雲東は小松というわりとあっさりした結果。





平成19年式の自家用貨物4ナンバーなので、軽自動車税も(まだ)4000円というステキ仕様。



後部座席を畳めば、脅威の容積。

しゅごい、しゅごいの・・・ロードバイクそのまま積めちゃうううう、らめぇ、何も外さなくていいのおおおお

流石、軽箱バンとかいう人類の叡智の結晶。

やだ・・・ロードそのまま積めない車とか、地球資源の無駄遣いか何か?(全力テノヒラクルー)




リアとサイドのガラスがご覧の状態で中が見えまくりで防犯的諸々よろしくないので、フィルムかカーテンもしくは併用で何とかしたい。

まあ、窓だけじゃなくて「効率的かつ安全な自転車の積載/固定方法」も考えないといかんわけですがね。

あと、天井回りの空間も有効活用したいけど、ホンダ純正のその辺のオプションって結構なお値段するのよねぇ・・・

なぜかは知らんが廉価な社外品が出回ってる様子もないし。









------------- つづく --------------


0 件のコメント:

コメントを投稿