このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2016年12月27日火曜日

九州走ってきた 指宿~鹿屋~垂水 前編





彡(゚)(゚) < 「川久」の玄関脇に仏式バルブ対応の高圧フロアポンプがあったから、大将に断った上で使わせてもらったで。

さて、今日は指宿から山川~根占間のフェリーを使って、鹿屋に行ってそこから垂水の宿がゴールや。

で、山川港に直行する前にまずは指宿駅や。





Googleマップ=サン < 旅行の時は、ここがJR的に最南端の有人駅やったけど、10月からはかつて最南端の有人駅やった山川駅が簡易委託で有人駅に復活したらしいで。
このご時世に、元は有人駅と言えローカル線の無人駅が有人駅に復活するのも珍しいな。

あと、指宿駅では西大山駅の記念入場券が売ってるで。





彡(゚)(゚) < 記念入場券買ったら、指宿の温泉街を掠めつつ山川へ行くで。

まぁ・・・何やな、この時間の温泉街はち~ん(笑)て感じやな。

温泉街的ではない指宿駅の北側との違いがバレバレやで。






彡(゚)(゚) < で、国道269号を走ってくで。

まずはかつての最南端有人駅・山川駅や。

畜生地図が言うてるように、ワイが来た時は見ての通り無人駅やったけど、10月から簡易委託で有人駅に復活したらしいで。

記念に、券売機で売ってるフツーの入場券を買ってくやでー、ポチー。







彡(゚)(゚) < 次は、道の駅山川港活お海道 や。

そろそろこの辺で職場のオッサンども向けに、土産を仕込むで。
この小瓶に入った焼酎なんか1本づづバラまけばエエ感じやろ。オバチャンらにはこの菓子で上等やな。


指宿マンゴーサイダーウマーやで。




彡(゚)(゚) < で、フェリーなんきゅうの山川港や。次の便は1000やな。

おっさんと自転車で片道1100円で、きっぷはこの切り取り線付のレシートや。

ちなフェリーなんきゅうは本数少ない上に割と早仕舞いやから、ドライブやツーリングで使う時は要注意やで。
クルマやバイクなら霧島廻りになっても何とかなるやろうけど、自転車でそうなったら目も当てられんで・・・
大隅線や志布志線どころか、鉄道インフラが存在せん今の大隅半島では、輪行でカバーもムズいしな。











彡(゚)(゚) < 半券を乗船場のオッジに渡して乗り込むやで。

この手のフェリーは大体そうやろうけど、「自転車用の待機場」なんて無いから自動車や歩行者の邪魔にならず、なおかつ係員に手間かけさせんような場所に待機するのが肝要やで。

アホみたいに離れた場所におってもわざわざ探して呼んでくれる訳とちゃうしな?

あと、ここは自転車をキッチリ固定してくれるで。




彡(゚)(゚) < 船内サービスは自動販売機ぐらいや。

まぁ、根占までは指宿枕崎線で働くキハ47パイセンを眺めたり、開聞岳をいかにも観光客っぽくパシャパシャ写真撮ったりするんやでー









彡(゚)(゚) <  ほんで、1時間程度で根占港や。







彡(゚)(゚) < さて、こっからとりあえずは道の駅根占へ行こか。

佐多岬とかはどう考えても畜生コースやしな・・・



---------------- 後編へ ---------------------


0 件のコメント:

コメントを投稿