このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2016年4月11日月曜日

やる夫はRNC3EXの10S化工事を行うようです その6



RD-4700GSの調整は、調整どころかネタにもならないぐらいサッ終わったお!
むしろ調整なんてしてねーお!どういうことなの!


 

ということで、次の休みにシェイクダウンも兼ねて走りに行きたいから、外してあった装備(ベル、サイコン、テールランプ、バーテープなど)を再取り付けだお。




 
今回の追加装備として、ボトルケージと同じ箇所で併設できるタイプのブラケットが付属する携帯ポンプだお。
それなりの距離ならまだしも、市内を朝飯や軽いトレーニングがてらチロッと走る程度でリアバッグ(withポンプ)つけるのも億劫なんで、↓のポンプを導入してみたお。





 
クランクは当然として、足との接触や干渉もないお。
それにポンプを自転車側に装着できると、リアバッグの容積が相当助かるお。





 
バーテープは、F-95でも使ったことのあるSERFASのテープだお。
それにしても、純正であったろうバーテープは500kmも走らないうちに表面?がボロボロ剥げてきたけど、あれってそういうもんなのかお?






0 件のコメント:

コメントを投稿