このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2015年6月4日木曜日

やる夫と天子は出雲そばを食べに行くようです ラストはこれということもなく編



 さて最終日だお。
最終日は出雲から伊勢まで500km近い行程を帰るだけだし、土曜日ということもあって色々混んでそうだから特に寄り道はナシで。
で、まったくナシというのもアレなんで、松江行きの時にパンク直した公園みたいなところでチョット山陰本線撮りだお。






 西出雲~松江間は電化されているので、山陰本線非電化区間の主力キハ120、キハ126、キハ187に加えて、出雲市まで運行されているサンライズ出雲や特急やくも、JR西日本最後の切妻工芸かもしれないこいつとかを目にすることが出来るので、ローカル線にしては楽しい区間です。



あと、「やくも」や「サンライズ」は車内清掃とかで西出雲と出雲神西にある後藤総合車両所出雲支部に一旦引っ込んでまた出てくるようなので、日の長い夏季なら出雲市以西でも狙いやすそうです。





 でさ、やる夫。
今日、土曜日じゃん?
勝央から東の中国道とか名神とか新名神とかのSAやPAはメチャ混みしそうだから、米子道でごはん食べない?
ごはん代は私出すしさ。


 んー、たしかにやる夫もテンション下がってる帰り道に名神の合流とかしんどいことしたくないですお。
旅行最後のご当地メシってことで・・・昼飯タイムにブチあたる前に大山PAでごはんにしますお。




 というわけで旅行最後のご当地メシは「大山とりから丼」です。汁物とするめ糀漬の小皿がついて770円。
するめ糀漬がコリコリした食感で味もよかったからお土産にしようかと思ったけど、この手のオカズを食い余した上に変な匂いしてきたから廃棄っていうクッソもったいないことが2~3回あったからどうも躊躇するのよね。




 やっぱり、岡山や静岡でお土産買わなかったやる夫は間違ってなかったお!
MOTTAINAI精神の守護聖人だお!


 ・・・おっそうだな(不穏)
あらやる夫さんったらとりからを残すなんて!どうなさいましたの!?(迫真の演技)
ワタクシが片付けて差し上げますわ!遠慮なさらないで!オラ寄越せよっ!!(トリカラバクー


 やめテ!!ごめんなさいだお!!!







 米子道最後の上野PAでトイレとお茶休憩だお。
大山でごはん食べたせいかウトウト来ちゃったんで、15分ほど仮眠させてもらいましたお。
顔も洗ってサッパリ・スッキリですお。
あっ天子さんは助手席で大山からずっと爆眠中ですお。寝る子は育つ・・・あっ(察し)


フゴーーーーーーーーー > Tenshi

 さて今回の旅行、1日目の石見銀山と2日目の宍道湖ライドで200km以上はガシガシ走りたかったけど、トラブル対処やら何やらで結局200km未満で終わったお。
あと、休みの日数と目的地への距離って意味でも仕方ないんだけど、今回にしろ、岡山や北陸にしろ「現地までアルトで陸送して現地だけで自転車乗る」ってことがちょっと不満だったりもしてきてるお。
ルートチェックや日程・行動の見直しで、ガッツリ自走ツーリングをしてみたい気持ちではあるお。
あと「途中で雨降ってもいいじゃんよ」ってことで、早めにスケジューリングしないといずれにあかんでしょ、と。




-------------- 今年中、一度は500km越えのツーリングをしたいなぁ、と ---------------------



20150415_18島根旅行