このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年4月30日月曜日

ネオジム磁石と風見幽香

ネオジム磁石で【ボクのエクスカリバー】の皮挟んで救急搬送されたって話をどっかのまとめブログで見たけど、痛そうだなぁと容易に想像できる32歳。






大きな地図で見る





ネオジム磁石が底をついたので、多気のクリスタルタウン内にあるダイソーまで行って、20個分購入。
というか、このネオジム磁石を使ったマグネット(変な日本語だなぁ)が多めに入ったパックを売ってるダイソーがなかなか無い訳で。
6個入りとかすげえ微妙な訳で。

ちなみにこのマグネットに入っているネオジム磁石は直径5mmなので、細かいパーツの接合に使いたい場合は、ハイキューパーツが発売しているより小径なネオジム磁石マジオススメ。

・・・まぁ、最近、ダイソーやセリアでアインザッツな代替品買ってコスト下げるより、ハイキューの磁石のような「ちゃんとしたもの」買った方が結果的には楽ができるなぁ、と思うようになってきた。
結局、下げられるコストって微々たるもんであって、グルグル探し回る時間やアシ代考えると損が増えてるっていうね・・・。

勿論、由緒正しい底辺労働者たる吾輩なので安く使えることは喜ばしい訳であるが、冷静に計算すると無駄だよねぇっていう。


というわけで、作業。




接地する右足の裏と、ベース側に磁石を埋めて、とりあえず自立するようにする。




左右の両腕、左足も磁石で接合。ただ、左足はご覧のポーズで重心が偏っているし、右腕は何も無い状態はまだしも日傘を持たせると重心が変わるので、ロックピン宜しく1mm径の金属線を軸打ちしている。
左腕は見ての通り、特に何もないので磁石だけで接合。


こげな感じで作業中。日傘の骨をどうやって張るか頭痛い。




0 件のコメント:

コメントを投稿