このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年4月8日日曜日

フジミ 1/24 アウトビアンキA112 "Fast modelling is Good modelling"

購入から11年ほど、そして中途半端な製作開始から10年ほど塩漬けになった結果、フジミのアウトビアンキA112が思い出したかのように、7日の夕方18時頃に完成。




このキットはモータライズなん?と思っていたが、サークルの例会で聞いたところ、やっぱり元ニットーのモーターライズキットらしい。

いやまぁ、フジミもモーターライズ丸出しなギアのパーツを何かテキトーに誤魔化す程度のOKIDUKAIがあってもよかったんちゃうかな?と。



1/24 Autobianchi A112



完成させようと思い立ったのが、木曜日の仕事中。

ネタをチャリーン(FO3風SE)と思い付き、木曜日の帰宅後にダラダラ塗装再開(組むだけは組んであったの)。

まぁ、もとより「まとも(というか一般的な)なカーモデル」として仕上げる気はもはや無かった(買った直後なら、きっとあっただろうに!かわいそうなA112!(棒))ので、ラジカセ担いだ模型の神様のお告げに従い、Pimp my rideのビフォー的なノリで仕上げることになった。






フロントグリル類はカウリング色、ボデー本体はガイアノーツの新色「名鉄スカーレット」で塗装。
名鉄スカーレットは深みのある赤でなかなか良い感じである。
この後、全体にベッチャリとシリコンバリアを塗布。




ガンダムカラーのイエローで、全体を塗装。
イメージとしては、「純正塗装の上から、缶スプレーでテキトーな素人オールペン」といった具合。
ムラムラ上等である。 まぁ、この時点で一般的なカーモデラーが助走つけて殴るレベルかもしれん。





イエローが乾燥したら、とりあえずマスキングテープを貼りつけてフォルア!と剥がす。 ルーフの塗装が予想以上に景気よく剥がれたが、まぁなんだ、そんなこともあるさ! その後、いつものようにAKのエフェクト液:Streaking Grimeでウェザリング。



車内には、ミネラルウォーターのカートンやら、いかがわしいピンナップなどを。

・・・今思ったんだが、アメリカ戦車にプレイボーイのピンナップがお約束なら、これからのRubbsihなクルマの情景には、ゲイ雑誌のピンナップじゃね!?ツヨシ工業なん!?カーモデル情景の明日が見えたで!イェア!

ベースは、ダイソーのゴムの木俎板に、タミヤの情景シートを貼り付け。そのままだと画一的なので、エナメルバフで軽くシートをドライブラシして、紙創りの枯葉をバラまくなど。

で、今回の総括。

10年放置した結果がコレだよ!

みんなも、買った模型は早う作らなあかんでー、作りかけで塩漬けにすると部品無くすでー(ブーメラン)

Fast Modelling is Good Modelling ! Bye ! (海外模型誌っぽく)


 

0 件のコメント:

コメントを投稿