このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年3月31日土曜日

Airfix 1/72 Curtiss Hawk 81-A-2  3Sorty

お給金貰ったので、安ウィスキーのコーラ割飲みながら塗る。







P-40用ベースの塗装。

「あずき色」を吹く。


ガイアノーツのクリアブラウンを吹く。画像では、違いが殆どわからんwwwww




グランドワーク用のマスキング。
おおよそでマスキングテープを貼りつけて、コンパスカッターでグランドワークを行う部分のマスキングテープをカットする。





配置バランス的にはこんな感じ。
最初は、給油車でも配置するつもりだったけど、場所がキツ過ぎるのでヤメ。
ドラム缶と整備兵でも置くと思う。エンジンの真下で暖機用の焚き火でもさせようかしら。

----------------------------------------------------------------

で、P-40本体の塗装。
上面は、皇軍戦車用の草色で塗装し、それにガイアノーツのEXホワイトを混ぜてハイライト付け。
と言っても、上から冬季迷彩するから、殆ど意味ないけど・・・。
(やってから気づいたっていうね・・・)





機体下面。ガイアノーツのNo.074ニュートラルグレイIVで塗装してから、Mrカラー:35の明灰白色1で塗装。



ちなみに、脚庫内とかは特にマスキングせずに、下面塗装終わってから筆で修正。
だってマスキングすんのめんどいもん。効率よういこうで、兄弟!


0 件のコメント:

コメントを投稿