このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2012年2月26日日曜日

ザギンの展示会と献血ルームと吾輩と。

先日上京した折、Twitterで「有楽町の東京交通会館で展示会やってる」というTweetを目にし、スーパー金欠モードだったこともあり、アキバと新宿のCOMIC-ZINを冷やかしたのち、見学してきた。

芳賀一洋&渋谷クラフト倶楽部展 http://www.ichiyoh-haga.com/jp/exibition/

個人的に一番惹かれた国鉄トラ45000形貨車の情景。






他にも素晴らしい作品がたくさん。











ちなみに、好奇心でこのハコの料金を調べてみた。

http://www.kotsukaikan.co.jp/event/index_g.html#fee

|´゜Д゜|

499800円/41坪 (一週間)

1日あたり、71400円。


|゜Д゜|


|´;∀;| あんちゃん、ウチらの年間予算が2日でフッ飛ぶ額じゃよ・・・。ザギンのハコ代パネーお・・・。



模型と言えば、秋葉原駅前の献血ルームが無駄に充実していた。



金がねーのでどうしたもんかと考えていたら、献血の客引きのおにーさんが居たので場所を聞いてみた。

「そこのビルの5階です、全血献血なら、すぐ御案内できますよ!」

風俗か。



というか、設備というかサービス凄すぎワロタwwwwwwww

まぁ、何せ、吾輩(32ちゃい)の薄汚れた血液400mlと引き換えに、ドリンク飲み放題、お菓子食い放題、モデルグラフィックスと鉄道ファン、アニメ情報誌の最新号は置いてある、電源は使える、クオリティの高い鉄道模型を眺める事はできる、と、役場の駐車場に止めてある献血バスとはドえれえ違いである。鷲頭麻雀もビックリな高レートである。

まぁ、吾輩なんぞの血でも誰かの役に立てばいいよね。


流石に400ml抜いたせいか、次の日フラフラとかワロタwwww

---------------------------------------------

ISW11HTの動画撮影テストしたものを、先日ニコ動にうp。




0 件のコメント:

コメントを投稿