このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2011年12月6日火曜日

MS-06V ザクタンク その4

ザクタンクの情景ベースを作る。


いつもの壁補修材ではなく、省力化を狙ってPadicoのアーチスタフォルモを使用。
Padico http://www.padico.co.jp/


今回使用したFGザク、ザクタンク、ジュアッグの各キットの余剰パーツ(FGザクに至ってはヘッドぐらいしか使っていないので、9/10は余っていたが)をそれらしくバラまいてみる。
地面の表現には、いつもの砂とコルクパウダー。
定着には、木工用ボンド水溶液。


残骸と地面の塗り分け。残骸は全部が全部をザクのようなグリーン系で塗ってしまうのも興醒めなので、一部をブルーグレーに。

ストラクチャー類を全て固定した後に塗っているが、塗り分けはあまり気にしない。ストラクチャーそのものの色を塗った後から地面回りを塗った方が「シーンとしての一体感」があるかと思う。
地面の色が多少ストラクチャーに飛ぶが、ウェザリングと割り切ってしまえばいい。
作品の演出という点から、それが困るならストラクチャーを分離して塗装するなどすればいいだろうし。



 


------------------------------------------------------

本日の模型制作用動画



J `・ω・)Oh,cock!

0 件のコメント:

コメントを投稿