このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2011年10月27日木曜日

例会レジュメの経費計上を考える

Twitterのトレンドを見ていて、気になったサービス↓

セブンイレブンのネットプリント
http://www.printing.ne.jp/

サークルKサンクスのネットワークプリント
https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/top.aspx

こんな使い方
「セブンイレブンのネットプリントを駆使して学級通信みたいなものを作ったらそこそこ盛り上がった 」http://togetter.com/li/204464


展示会のポスターやレジュメ類、その他資料の印刷をこっちでやった方が経費計上がわかりやすいんじゃないかと思えてきた。

1枚あたりの単価はあるけど。マルケーのネットワークプリントでやるとしたら、一回の例会分でレジュメ15枚+付属資料15枚として600円。

一カ月30枚(年360枚)の想定で、ウチのPX-G900でやろうとした場合。

PX-G900純正インクがフルセットで6000円(Amazon価格) + A4用紙250枚入り400円×2セットと仮定した場合、一月あたりの単価は約570円。1枚あたりは約18~19円。※めっさ単純な計算でごわす
(やっすい互換インク使うという手もあるが、ウチのプリンタがイワされるかもというリスクを”吾輩だけ”が抱える事になるので、No thank you )


計算上、印刷枚数が増えれば1枚あたりの単価も安くはなるが、途中で必ずインクの買い足しは発生するので単価はむしろ上がる。というか、正確な単価の計上が無理に等しい。
(というかインク代と紙代だけで、電気代や吾輩自身の工賃は一切含まない)

年度末もしくは年度初めで、インクカートリッジフルセット分+想定印刷分の用紙代をあらかじめ貰うという線も考えたが、ウチのPX-G900がサークル用の印刷だけやっている訳じゃないというのが問題になりそうな気配がした。

それならいっそのこと、印刷単価があらかじめはっきりしている印刷サービスを使えばええんでないかな?と思ったり。

単価面で数円~10円程度の開きは発生するだろうけど、少なくとも「吾輩がチョロまかしている」という嫌疑だけはおそらく発生しない。

「吾輩が例会に行けない」ような事態にあたっても、レジュメ無しで議論が進まないという事態が発生する可能性を少しでも軽減できるかな、という。
(この辺りは、サークルのHPにアーカイブとしてレジュメをあらかじめ掲載しておくことでリスク軽減を図ってはいる)

後は、ポスターなど(というか、現状ではポスターぐらいしか思いつかないが)のような大判印刷の場合、印刷する環境が限られるが、コンビニのマルチコピーならA3などの大判印刷が使える上、データを渡す手段がなくとも、プリント予約番号さえ公開してしまえば、「どこでなりとやってくれい」と委任できる。

逆に言えば、プリント予約番号を知っていれば部外者でも勝手に印刷できる訳だが、勝手に印刷されたところで痛くも痒くもない訳で、むしろ印刷した人間が意味もなく数十円を浪費するだけ。
(そもそも、HP上でも公開しているのだから、これに限って「部外者による印刷」を気にしても仕方がない。というか、勝手に印刷したところでほぼ無価値であるし)


 

0 件のコメント:

コメントを投稿