このBlogについて

イスラエルや戦後系の戦車作ったり、おっぱいがけしからんフィギュア
作ったり、年中、体のどこが具合悪いと文句垂れるおっさん「サビ屋」のBlogなんやな・・・。

※自転車乗り始めてからババチビりそうな勢いで模型作ってないってそれ前から言われてるから(戒め)

作品画像や旅行のスナップなど→
https://picasaweb.google.com/107662543187123463952

2011年8月27日土曜日

ガラにも無いことをしてみた、とある夏の日

本日は、いつもと別方向(普段利用しているスーパーの方向)へジョギング。

今回から、クレジットカードのポイントサービスで貰ったウエストバッグを使ってみることにした。


http://spibelt.jp/large.html


今回、ゴミ袋・軍手・携帯電話・小銭をブッ込んでみたが、特に違和感なく走行できた。
電話の重みでショートパンツがズリ落ちそうな不快感も無いので、これはいい。

んで、今回のジョギングにゴミ袋と軍手を持ち出した理由は、今回のコース選定と絡んでくる。

今回のルートは、下外城田神社方面へのルートと異なり、とにかく汚いというかゴミの見苦しさが目について仕方ないルートとなっている。


下外城田神社方面と異なり、スーパーマーケット、コンビニ、ファーストフード(スーパー内のテナントに入っているアメリカ帝国主義もといアメ帝が痩せない理由もといアメリカ式資本主義のマクドナルド)など、正直なところ「ポイ捨てが発生する要素」なのだが。


一回や二回のゴミ拾いで環境保護主義者を気どれるほど学がある訳ではないが、吾輩のジョギングルートがゴミだらけなのは非常に不快でけしからんので、往路は普通のジョギング、復路はゴミ拾いを兼ねたウォーキングとしてみた。



ルート沿いにある不二池大権現。看板曰く「痔病に霊験あらたか」というが、やたらピンポイントに専門的な神様だな、歪みねぇな!




北斗の拳のハーン兄弟みたいな扱いの山神?様。
敬う気があるのか無いのか。

山っぽいものは現在無いが、ウチの祖母曰く「60年以上前、この辺は山(丘?)だった」らしい。



千引神社の御手水舎にある手押しポンプ。
現在は、隣に生えている水道の蛇口にとって代わられている。


で、千引神社からの復路。ゴミ拾いスタート。
燃えるゴミ用の袋しか持ってこなかった上、予想以上にペットボトルのポイ捨てが多く、やっちまった感満載。



だからといって。


oi misu ミス おい、紀伊店のか。



(○A´#)ギルド博士、事情を説明してもらおうか。


45Lか70Lのゴミ袋に、ペットボトルや缶ビールの空き缶満載で放置という時点で全力アウトだが、ここが玉城町であって明和町ではないという点も付け加える必要があるだろう。

ゴミの捨て方もワカッてない現代人が、脱原発(キリッ とかオコガマシイと思わんかね。
自分は違う?一部のマナーの悪い奴? 

だったら、いいんだがね?

残念ながら、このゴミの山を回収することは叶わんだ。
しかし、一度見てしまった以上、どうにかせんとのう・・・。


で、本日の戦果。


数百メートル歩いた結果がコレだよ!
思わぬウエイトトレーニングになってしもうたわい・・・。

吾輩とて、ガキの時分にポイ捨てしたことが無いと言えば嘘になるけどよぉ。

何というかのう。


【何がしか、続く】


0 件のコメント:

コメントを投稿